Latest From Our Blog

留学の種類

一言で「留学」とはいっても、それには様々な種類があり、さらにその費用や滞在プランの形などにも色々な形態のものが多く存在をしています。一般的なものとしては、2、3年くらいの大学や大学院へ自費で学費の支払いや、生活費などの仕送りなどによる形の長期留学などが挙げられます。しかし、これらはあくまで学生ビザによるものであり、留学の期限なども法的に決められていますので、それ以降も滞在したい場合には、就労ビザかもしくはその国の国籍の取得などが必要になります。留学ビザの中には延長が可能なものなどもありますが、大抵の場合それでも3ヵ月あたりまでが限度に法律上決められている状態ですので、更新などをする場合には注意が必要です。

一方、就労ビザなども更新が可能ですが、こちらの場合は留学ビザをはじめとするその他のビザとの同時取得が法的に禁止をされているような国などもあったりしますので、気をつける必要があります。また、留学ビザが無くても留学が可能な国などもありますが、それでもやはりその国の外務省などによる大変時間の掛かる審査などが行われたうえで、忘れた頃にいきなり認められるというところもあるのです。

留学条件などはその留学先である国ごとに様々な事情があります。例えば留学生は学外でのアルバイトを禁止されるというようなこともあります。このように、留学先を決める際はそれぞれの国の決まり事などを頭に入れながら、留学ビザでの留学のスタイルを考えていく必要性があるといえます。

Tags