Latest From Our Blog

派遣留学とは?

派遣留学とは、各大学が国際交流、学生の語学の習得を目的として設けている留学制度です。各学内の選考を通過した学生が、協定している海外の大学へ留学する権利を得ることができます。派遣先は、アジア、ヨーロッパ、北米、アメリカ、オセアニアなど大学により様々です。交換留学に似ていますが、交換留学と派遣留学には明確な違いが設けられています。

交換留学の場合、留学先の授業料が自己負担となります。一方で派遣留学は派遣先大学の授業料は免除となります。さらに、選考試験の成績が非常によかった場合、助成金が給付される場合もあります。なお、もともと通っている大学の授業料は派遣留学中も発生するため注意しましょう。また「休学留学」などがあるように、留学自体が休学扱いとなる場合も多いのですが、派遣留学は休学扱いになりません。単位も認められるため、大学の学習の一環として語学を学んだり海外生活を経験できたりするということです。派遣留学は、大学生活の中で最も良い待遇でできる留学のひとつと言えるでしょう。

このように非常に良い条件で留学ができる派遣留学ですが、実はそれほど倍率が高くない場合が多いです。なかには毎年1.5倍程度の大学もあり、入学時から語学力の向上に努めていれば十分に挑戦する価値があると言えるでしょう。

 

Tags